亀屋陸奥

亀屋陸奥

souvenir

亀屋陸奥の創業は応永28年(1421年)と伝えられています。蓮如上人が山科に本願寺を再興したころから本願寺に仕え、供物など諸業務に携わってきました。織田信長との石山合戦では本願寺に従い、そして西本願寺が現在の地に寺基を移すと、亀屋陸奥も御用達の御供物司として寺内に移り住み、現在に至っています。
フロア
1F  ▶フロアガイド
業種
京菓子
電話番号
075-365-8602
営業時間
8:30~20:00(季節により時間変更あり)
URL
http://kameyamutsu.jp
ひとこと
元亀元年(1570年)に始まった織田信長と石山本願寺の戦いの最中、当家三代目が兵糧代わりにと考案した食べ物が後に顕如上人が京都の地で昔を懐かしみ詠まれた歌から銘を賜り、「松風」と呼ばれるようになりました。そして幾百年の時を超え、「松風」は弊舗の代表銘菓として今も多くの方々に親しまれています。
  • 新着ニュース
  • 松風16枚化粧箱入り 1,100円(税込)

    (2014年02月13日)
    「松風」は小麦粉、砂糖、麦芽飴、白みそを混ぜて自然発酵させた生地を大きな丸い平鍋に流し、ケシの実をふりかけて焼き、これを短冊状に切り分けた、もっちりとした食感と素朴な味が特徴です。

PAGE TOP