京菓匠 高野屋貞広

京菓匠 高野屋貞広

souvenir

創業昭和2年。京菓子の中では引き立て役であった半生菓子に注目し、「花の宵」は誕生しました。様々な種類の素材と技法が詰めあわせられ、四季折々の風物でかたどった色鮮やかな半生菓子です。高野屋貞広では、半生菓子をひとつの菓子として確立させた、さきがけといわれております。
フロア
1F,B1F  ▶フロアガイド
業種
京菓子
電話番号
075-365-8602
営業時間
8:30~20:00(季節により時間変更あり)
URL
http://www.takanoya.co.jp
ひとこと
当店の代表銘菓は「花の宵」。季節によってデザインがかわる半生菓子です。上品で甘い口当たり。日本茶や抹茶と一緒にお召し上がりいただくと、ほっと落ち着き、心があたたかくなります。色彩と優しい口当たりを楽しみ、風情あふれる京都の情景をご想像いただき、にっこり笑顔になっていただけたら、私たちは非常に光栄です。
  • 新着ニュース
  • 花の宵 12個入り 1080円(税込)

    四季折々の花鳥風月を落雁・求肥・松露・錦玉羹で表した京の半生菓子。砂糖、水あめ、寒天、小豆などを主原料に伝統の技で手作りをしております。可愛らしい形、豊かな色彩をお楽しみください。

PAGE TOP